瞬間にこだわるAVレビュー

収録時間すべてが抜けるAVなんてありません。いつもスキップするパートに「抜ける瞬間」があるかもしれない。その瞬間を発掘したい。「抜ける瞬間」にこだわってAVのレビューを書いていきます。

北野のぞみ 濃厚密写 接写エロティシズム3本番 - 良作でした

   

作品概要

濃厚密写 接写エロティシズム3本番 北野のぞみ
5段階評価: 5
タイトル: 濃厚密写 接写エロティシズム3本番
出演女優: 北野のぞみ
配信サイト: DMM
配信開始日: 2016/05/20
収録時間: 180分
監督: セッシャブラザーズ

全体の流れ

  1. 暗い部屋でプレイ。フェラチオの音が響き渡る。ペニスが超デカくない?4分の1くらいしか口に入ってない。ドアップでそのデカチンを挿入。「大きい・・・」と漏らす北野のぞみ。時間をかけて奥に入れていく。その間ずっとドアップ。バックで入れているときに、アナルを開かせるシーンは技あり。体位によって奥まで入っていないときがある。逆、根元まで入って姿は圧巻で興奮。最後は顔射&お掃除。
    118abp00480-8118abp00480-9
  2. イメージシーン。顔、舌、目など体のパーツを接写。アナルも。指で開いたり閉じたりさせる。
    118abp00480-3118abp00480-4
  3. 男優との絡み。ドアップのオマンコを指で触れると、愛液の糸が引いている。フェラチオをして「オマンコに入れてください。」最後は顔射。大量の精液がドバドバと北野のぞみの顔にかかる。お掃除のときに垂れる精液を舌で受け止めようとする姿、最後に飲み込むような仕草に興奮。
    118abp00480-2118abp00480-5118abp00480-6
  4. ディルドをフェラチオ。挿入。どってことないシーン。
  5. 3人目の男優。フェラのみ。精液が大ジャンプする。
  6. 昔の宇都宮隆みたいな男優との絡み。自らオマンコを弄りながらフェラチオをするシーンがエロい。喉の奥までフェラをさせられ、口の周りは唾液だらけ。そのアップの映像はなかなか卑猥。挿入後、宇都宮は執拗にキスをしまくる。エスカレートしたのか、挙句に唾液を口に垂らし、北野のぞみは舌を出して受け止める。ちょいたぷんたぷんと揺れるお腹の肉が気になる。最後は顔射とお掃除。最後はごっくんした模様。果てた感じの表情がいい。
    118abp00480-10118abp00480-11118abp00480-12118abp00480-13

感想

いい作品ですね~。

そしていい軆(カラダ)してますね~。

「北野のぞみの、いっぱいコスって萌えてイこう! 」を持っているんですが、ちょっとお腹周りがふくよかになったという印象です。でも、本作の北野のぞみさんの方が色気がありますね。あ、こんな大人な人だったんだ、と思いました。

タイトルに「接写」とあので、接写が多いのですが、それに縛られることなく強弱を上手につけている感があります。意図したのかどうかは分かりませんが、1本目はデカちんの迫力、2本目はケツを多く写す、3本目は濃厚セッションといった具合に、各セッションにそれぞれ特色があって飽きさせません。

つまらないインタビューもなく、180分で3セッションしかないのですが充実の作品です。DMMの評価は3.64点なんですが、4くらいあってもいいんじゃないかと個人的には思います。

北野のぞみ 濃厚密写 接写エロティシズム3本番

 - モザイク