瞬間にこだわるAVレビュー

収録時間すべてが抜けるAVなんてありません。いつもスキップするパートに「抜ける瞬間」があるかもしれない。その瞬間を発掘したい。「抜ける瞬間」にこだわってAVのレビューを書いていきます。

あいだゆき - アソコから汁が垂れてくるシーンが秀逸

   

正直言って、顔はタイプではない。Gカップのバストは肉感的で良いのだが、それだけでは「ヌケる」エロビデオにはならない。是非、中盤のベンチの上でセックスをするシーンを見て欲しい。ドロドロの白く濁った愛液が垂れ流れているのがよく分かる。しかも泡立っている。まさに「汁」と呼ぶべき液体で、卑猥度満点だ。これがソープで起きたら、そして私がブログで記事にしたら、大反響間違いないだろう。

YukiAida004

 

YukiAida007

 

ベンチの上でのプレイは、この白い愛液を正常位、騎乗位、バックと様々角度から確認することができる。立ちバックで下から結合部が映るシーンでは、愛液が垂れて、カメラのレンズにしたたるという場面もある。まさに名シーンで、このブログの主旨にふさわしいビデオと言える。

5年も前の作品だが、この5年の間アダルトビデオは全く進化していないので(少なくとも視聴目線では)、古さはない。

このビデオ、一本道とカリビアンコムプレミアム(単品販売)から提供されている。が、カリビアンコムプレミアムのバージョンの方が時間が30分ほど長いので、全くの同一の作品ではないようだ。私が持っているのは一本道の方だ。このビデオを推す理由でもあるベンチでのプレイは、画像を見る限りカリビアンプレミアムのバージョンにも含まれているようだ。

ゴージャスエステティシャンを串刺し あいだゆき(一本道版)

巨乳エステでパイズリ × 中出し! あいだゆき(カリビアンコムプレミアム)

YukiAida001YukiAida005YukiAida006

 

 

 - 無修正