瞬間にこだわるAVレビュー

収録時間すべてが抜けるAVなんてありません。いつもスキップするパートに「抜ける瞬間」があるかもしれない。その瞬間を発掘したい。「抜ける瞬間」にこだわってAVのレビューを書いていきます。

麻美ゆま 「麗しのノーブラ先生」 - 男の妄想を再現したシーンが秀逸

   

麻美ゆまの2010年の作品。肉感がすごいですね。先生やインストラクターになって、意図せずに生徒を誘惑していくというのが、本作の基本スタイルです。おねーさん役がハマってますね~。演技がお上手です。プロフェッショナルなAV女優さんですね。

作品概要

麗しのノーブラ先生 麻美ゆま
5段階評価: 4
タイトル: 麗しのノーブラ先生
出演女優: 麻美ゆま
配信サイト: DMM
配信開始日: 2010/05/28
収録時間: 119分
監督: 坂本優二

全体の流れ

  1. 家庭教師で教えているときに生徒を弄ぶ麻美ゆま。おねえさん演技がハマってる。「先生に任せて」と言ってフェラチオ開始。楽しそう。騎乗位から挿入。体がエロすぎる。アナルを見せ付けながらの背面騎乗位に興奮する。最後は顔に。
  2. 水泳の先生(?)役。何気ない表情で、シャワー室で男の前で水着を着たまま体を洗う。その男の背中を流してあげていると、エロい雰囲気に。最後はフェラチオ→手コキ。展開が強引過ぎる。
  3. スポーツのインストラクター役。体操する男に胸を押し付けまくる。勃起した男に、「これじゃトレーニングできないのでヌキましょうね」と言ってフェラチオ。「時間がないので入れちゃってください」と言い、四つん這いになって尻を突き出す。デカい尻が性欲をそそる。最後はお顔に。
  4. 生徒に説教をする学校の先生。汗をかいたので、胸の汗を生徒に拭かせる。そのまま生徒を誘惑。机の上で生徒の顔の前で大開脚する姿がなんかエロい。そのままエッチをするが、最後はなぜか手コキ。

感想

最初の絡みしか見ませんが、お気に入りの作品のひとつです。

さえない高校生と女家庭教師という設定ですが、家庭教師役というか、おねーさん的な役がハマってます。

誘惑する様がリアルです。

「かわいー」

「お母さんに言っちゃダメだよー」

という台詞に年甲斐もなく反応してしまいました。

チュッチュッとキスをする姿にも、「年下の可愛い男の子」の性欲を煽って楽しんでいるのが伝わってきます。こういう細かい演技も大事なんでしょうね。

それにしても、いいカラダしてますね。ブランブランと揺れる彼女の巨乳もさることながら、騎乗位で縦に揺れるデカい尻も見物です。

あとの絡みは普通なんですが、この最初のセッションだけでも1000円の価値はあったと思っています。
麗しのノーブラ先生 麻美ゆま

Yuma Asami027Yuma Asami026Yuma Asami025Yuma Asami024Yuma Asami023Yuma Asami022Yuma Asami021Yuma Asami020Yuma Asami019Yuma Asami018

 - モザイク