瞬間にこだわるAVレビュー

収録時間すべてが抜けるAVなんてありません。いつもスキップするパートに「抜ける瞬間」があるかもしれない。その瞬間を発掘したい。「抜ける瞬間」にこだわってAVのレビューを書いていきます。

我那覇レイ - 「爆乳家庭教師」 ハーフ顔のスレンダー巨乳女に巨根が・・・

   

「りん」という名前になっていますが、我那覇レイというAV女優の作品。実は当ブログでトップ5くらいに入るくらい売れている作品です。我那覇レイさんは沖縄出身だそうでホリが深い。確かに沖縄っぽい訛で話します。スレンダーなのに巨乳というAV女優としては王道的なスタイル。他のビデオのパッケージを見るとイケイケのキャバクラ嬢風に見える写真が多いけど、この作品は大人っぽさがあります。鼻にかかったような声と訛の混ざった話し方がステキ。

作品概要

爆乳◆家庭教師
5段階評価: 4
タイトル: 爆乳◆家庭教師
出演女優: 我那覇レイ
配信サイト: DMM独占
配信開始日: 2009/11/06
収録時間: 118分
監督: ばってん九州男

全体の流れ

  1. 家庭教師をしているシーン。声が柔らかくて魅力的。英語が上手。
  2. 長い会話シーンから、服を脱いで絡みへ。マジ、ちょー美巨乳。訛りが可愛い。あと、顔が南波杏にちょっと似てる。電マで攻められて、「何これ!?」と小さく叫びつつ潮を大いに噴く。本番なしでフェラチオから口内射精。でも吐き出す。
  3. 家庭教師という設定がどこかへ行ってしまい、M男優を攻める。本人はSではないご様子。かなりの巨根で「大きい」を連発。顔面騎乗位を経て、挿入へ。巨根だからか、慎重に入れている。その後も「大きい」と何度も言う。リアクションが自然でいい。ひじょーにスタイルが良く、騎乗位姿が映える。おっぱいを揺らしまくったあとに、胸に射精。抜かれたあとの体の痙攣もいい画。
  4. 男優と1対1でセックス。家庭教師がどうとか、どうでもよくなってくる。普通の絡みだけど、体はいいし、反応もエロくていい。最後は胸に。

感想

一応家庭教師モノだが、設定はかなりグダグダ。最初の15分くらいで設定を放り投げています。「男優さんってイキやすいの?」なんてセリフもあります。でも、自然な表情が見れて、むしろそそられます。

このビデオのメインディッシュは、2人目の巨根男優との絡みでしょう。19.5cmですって!

見た瞬間、
「おっきい・・・」
「絶対入んない。無理、絶対・・・」
「わたし、恐いんですけど・・・大丈夫ですか?」

と、驚きの声をあげています。確かにモザイク越しでもデカい。

そして挿入。
「大きすぎて動けない!」
「本当にあのオチンチンが入っているの?」
「こんな大きいの初めて!あぁ、裂けそう・・・」
と次々と巨根の感想を述べていきます。最初は気持ちいいというよりも、びっくりしていますが、騎乗位からバック、背面騎乗位、正常位と移っていく中で、我那覇レイも巨根にのめり込んでいく様子が伝わってくる。

それにしても、素晴らしい形のオッパイ!揺れ方が半端じゃない。

可愛そうなのが、この前に登場する男優。フェラをされるだけですが、19.5cmの巨根に比べると半分くらいの大きさしかありません。

全体的に会話(読まされるセリフではなく)の多いビデオで、彼女の自然な振る舞いが伺えます。なんだろう、気取らないからだろうか、訛のせいだろうか、雰囲気が妙に可愛い。エロい体のくせに。

そんな我那覇レイのこの作品、DMM.comから配信されています。古い作品だけあって安いです。ストリーミングで300円、ダウンロードでも590円。
爆乳◆家庭教師 我那覇レイ(DMM)

bf00057-1 bf00057-2 bf00057-3 bf00057-4 bf00057-5 bf00057-6 bf00057-7 bf00057-8 bf00057-9 bf00057-10

 - モザイク