瞬間にこだわるAVレビュー

収録時間すべてが抜けるAVなんてありません。いつもスキップするパートに「抜ける瞬間」があるかもしれない。その瞬間を発掘したい。「抜ける瞬間」にこだわってAVのレビューを書いていきます。

蓮実クレアの貴重な無修正作品

   

作品概要

5段階評価: 1
タイトル: 性交覚醒 ヘンタイになり過ぎてごめんね…
出演女優: 蓮実クレア(安達亜美)
配信サイト: 一本道
配信開始日: 2014/07/24
収録時間: 72分
監督: 不明

全体の流れ

  1. 腰を浮かせたり、「オマンコ熱くなっちゃう」などとブツクサ言いながら、ソファに座ってオナニー。途中で指をディルドに変える。最後の絶頂のあとのお尻痙攣はそれなりに見もの。
  2. 男優登場。顔面騎乗位からシックスナイン。オモチャで弄られて、手マンでセッション終了。
  3. 4人の男の前でオナニー→そのまま弄られる。4人で前戯を経て、次々とゴム付き挿入。ひとり、亀頭がデカい男がいる。
  4. 結局、挿入したのは2人?胸や口にかけられて終了。

感想

表で活躍をされている蓮実クレアさんの貴重な無修正作品です。ブレイクする前の作品ですかね。

普通こういうのは、「あの女優の無修正!?」とネームバリューによる興奮をさせてくれるのですが、本作についてはそーゆーの皆無ですね。ま、僕がそう感じるだけかもしれませんが。

なんつーか、この作品での蓮実さんについて言えば、華がないですね。蓮実クレアさんのビデオ自体、ほとんど見たことがないのですが、「あれ?こんな感じだっけ?」と思ってしまいました。すっぴんっぽいというか、フラットなお顔というか。

あと、公式プロフィールで2016年9月の時点で24歳となっていて、逆算するとこの作品の当時は22歳ということになります。お世辞にも22歳に見えなくて。ダメな高級ソープ店にいる吉原年齢をバリバリ効かせた嬢様のようです。

エロい台詞を言い続けているのですが、ベタなAVの台詞で右の耳から左の耳に抜けていきます。男4人というのも、人数オーバーです。

それにしても、さすがの一本道のレビュー。「蓮実クレア」という知名度を押しのけて、厳しいコメントが多いです。コメント欄に「蓮実クレア」と書いてあるので、隠してはいないようですが、誰も「あの蓮実クレアのオマンコが見れて感動!」なんてことは言ってなくて、「おばさん」だの「サイボーグ」だの言いたい放題書かれています。

というわけで、僕の評価は「1」。

 - 無修正