瞬間にこだわるAVレビュー

収録時間すべてが抜けるAVなんてありません。いつもスキップするパートに「抜ける瞬間」があるかもしれない。その瞬間を発掘したい。「抜ける瞬間」にこだわってAVのレビューを書いていきます。

波多野結衣 - 意外な一面・・・こんなチャーミングな人だったんですね

   

なんだか楽しそうな現場。数ある応募者の中から選ばれた1人の素人男性のお宅を訪問してエッチしちゃう、という企画です。この素人男性が本当に素人っぽくて、ちょっと天然で、波多野結衣とスタッフにいじられまくります。波多野結衣のお茶目な一面が見れる作品です。いじられたいですね~。

作品概要

Yui Hatano21
5段階評価: 4
タイトル: 突撃!素人お宅訪問! 超人気! 波多野結衣お貸しします。
出演女優: 波多野結衣
配信サイト: DMM(独占)
配信開始日: 2015/07/11
収録時間: 180分
監督: 不明

全体の流れ

  1. 素人宅へ向かう車中でインタビュー。今回登場するのはファン1人だけらしい。
  2. マンションのドアをノックをすると彼が出てくる。「誰だか分かりますか?」と聞く波多野結衣に、「あ、あの、大槻・・・」と冗談か天然なのか分からないボケをする。部屋に入るとエロDVDが見つかるが、波多野結衣のビデオがない。慌てる彼をいじるスタッフと波多野。最初から和気あいあいとしていて楽しそう。その後もスタッフと波多野は彼をいじり続ける。
  3. 素人男にフェラチオ。射精はナシ。弄ぶようなキスをされて羨ましい。その後、2人でシャワーへ。
  4. 彼のリクエストで波多野がJK制服を着る。なぜか踊りだす。楽しそうな波多野結衣。スタッフの指示で「初恋の相手」というグダグダな寸劇を始める。
  5. やっと本番。「中で出してお願い」と言われたので、中に出す素人男。「本当に中に出しちゃったの?」と言われ焦る。
  6. 波多野結衣が目の前でオナニーをし、そのまま本番に突入。波多野が途中でオナラをする。最後は中出し。「また出しちゃったの?どうするの?」と彼をからかう波多野結衣。
  7. 最後に今日の感想を聞かれて「好きになっちゃいそうです」と答え、「だって好きなんでしょ?」と波多野とスタッフに突っ込まれる。

感想

波多野結衣が素で喋るのを、初めて見ましたよ。台詞を話すのは見たことありますが、ほら、無修正だと憂いのある表情をしていませんか?彼女が力の入っていない表情で話すのを見るのはこの作品が最初でした。

大人しくて無個性というイメージがありましたが、けっこうお茶目で可愛らしい方ですね。相手の素人男に無茶ブリをしたり、からかったりで、楽しそうな表情が見れます。

素人男性の自宅を訪問して、ビデオに出演してもらうという企画ものです。「素人男性のサトちゃん」、「波多野結衣」、「進行役兼カメラマンのスタッフ(1名)」という3人の登場で作品は進んでいきます。企画自体はありきたりなんですが、この3人、波長が合っているのかなんか楽しそう。

サトちゃんは基本はオドオドしていますが、対面のときに波多野結衣を認識できずに別のAV女優と勘違いしたり、ところどころ図太そうな言動を見せます。波多野結衣は、楽しそうにサトちゃんをからかい倒します。結構よく喋る方なんですね。

「チンカスついてるよ?」
「舐めとってあげようか?」

とあっけらかんと言ってフェラチオをするところなんか、もう・・・

その他、耳かきをするシーン、押し倒して何度もチュッチュとキスするシーン。女子高生の格好で、楽しそうにアイドルダンス。さらにその格好のままで、「初恋の相手同士」という設定で素人男性と寸劇、とヌキどころではありませんが、面白い展開が続きます。ふざけているときの表情から、大人の表情になるときの、波多野結衣の切り替えがエロいです。

この作品の最大の特徴が、

撮影中に波多野結衣が屁をこく

というところです。

SEXの最中にペニスが抜けるシーンがあって、その瞬間に「ぶっ」って鳴るんです。「オナラ出ちゃった」と彼女は少し小声で言って、相手のオナラということにしようとしたり、「撮影中にオナラが出たの初めて」とつぶやいたりと、屁をこいたという事実の扱いに困惑している様子がうかがえます。

ちなみに、このオナラシーンは作品紹介等にまったく触れられていません。その辺りにリアリティを感じます。

あとは、お互いのアナルを舐めようとするシーンですね。波多野さん、アナル舐めに入る前に、指に唾液を塗って男の尻を拭こうとするんです。風俗嬢が即アナル舐めのときにやる、唾液滅菌ってやつです。

この行為から推測されるのは、「波多野結衣は男の尻の穴が綺麗か確信が持てていない」ということです。ほら、我々素人は、直前に「はい、カットぉぉぉぉ」が入って、男に入念にシャワーを浴びさせるんだろ、って疑うもんじゃないですか。でも、何気なく尻の穴を拭き拭きしちゃってるんです。そこまで考えると、興奮しませんか?

全体的にはアングルがあまりよくありません。ドアップが少ないです。本番も2回だけ。その点、評価は分かれるでしょうね。でも、積極的でリラックスしている波多野結衣さんには自然なエロさを感じます。他の作品の彼女よりも魅力的に見えます。そこがこの作品のウリです。

【5段階評価】
満足度:4
顔:5(ご存知のとおり)
スタイル:5(抜群のスタイルですね)
愛液度:0
構成:5(会話のシーンも面白いです)

Yui Hatano13

Yui Hatano14

Yui Hatano15

Yui Hatano16

Yui Hatano17

Yui Hatano18

Yui Hatano19

Yui Hatano20

 - モザイク