瞬間にこだわるAVレビュー

収録時間すべてが抜けるAVなんてありません。いつもスキップするパートに「抜ける瞬間」があるかもしれない。その瞬間を発掘したい。「抜ける瞬間」にこだわってAVのレビューを書いていきます。

初美りおん - こんな可愛い子が男のケツの穴を・・・

   

このビデオを初めて観た時は衝撃的でした。こんな可愛い子が、カメラの前でオマンコを広げて、尻の穴を見せちゃうわけですから。ハイライトは最初の絡みで彼女が男優のケツの穴を舐めるシーンです。「お尻を舐めて」「舌を(尻の穴に)入れて」と、男に言われるがままに奉仕していきます。汚いケツに可愛いお顔を埋めるその画がたまりません。

作品概要

Rion Hatsumi01
5段階評価: 5
タイトル: 学校でしようよ!
出演女優: 初美りおん
配信サイト: DMM独占
発売日: 2013/02/10
収録時間: 151分
監督: 宇佐美忠則

全体の流れ

  1.  投げやりな演技の寸劇。そのあと教室でセックス。突起した乳首が美しい。初美りおんの肛門のおっぴろげ、マンコから糸を引く愛液、舌を突き立てて男の尻を舐める姿、「タマタマ舐めていい?」等、見どころ多し。「顔はダメだよ」と言ったのに、最後はリアルに顔射。
  2. 授業中の廊下で同級生にフェラチオ。最後は顔射。
  3. 教室で同級生の男2人と3P。結合部バッチリ。最後は顔射2発。
  4. 教師や同級生の男4人と絡み。正常位のときに、尻に白い愛液が垂れているが分かる。挿入したのは1人だけで、最後は全員顔射。スクールバッグを枕にするという演出がなかなかきめ細かい。あと、陰毛の面積が結構広い。
  5. 最後は「バイト休んでバーゲンいっちゃお」という主婦のようなコメントで終了。

感想

この可愛いらしい女の子、2008年にデビューしてわずか数ヶ月で引退をしてしまいました。この作品は彼女の2作目ですが、スタッフ側も演技指導を諦めたかのような演技です。

しかし、台詞が棒読みだからこそ、喘ぎ声はホンモノに聞こえてくるからAV女優の演技とは深いものです。

こんな可愛い顔をしていながら、内容は濃いです。2作目とは思えません。最後の絡みでは、4人の男の精液を顔に浴びます。というか、すべての射精シーンも顔射で終わります。最後の方の正上位でピストン運動をされるシーンでは、尻に何本か白い愛液の筋が走っているのが確認できます。

あと、ときどき顔が若い頃の深田恭子に見えます。実に惜しい逸材でした。

オマンコ・アナルへの接写が多いという充実の内容で、僕は数年来このビデオを楽しんでいます。おすすめの一品です。

もともとは2008年に販売開始された作品ですが、2013年2月にモザイク改良版というのがリリースされたようです。時間もオリジナルよりも大幅にアップしています。5年後に改訂版がリリースされるとは、それだけ人気のある作品だったのでしょう。

このビデオのサンプルです。下の画像を見ると全然可愛くなさそうdせうが、実際は美形です。

 

idbd00424-1 idbd00424-2 idbd00424-3 idbd00424-4 idbd00424-5 idbd00424-6 idbd00424-7 idbd00424-8 idbd00424-9 idbd00424-10 idbd00424-11 idbd00424-12

 

 

 - モザイク