瞬間にこだわるAVレビュー

収録時間すべてが抜けるAVなんてありません。いつもスキップするパートに「抜ける瞬間」があるかもしれない。その瞬間を発掘したい。「抜ける瞬間」にこだわってAVのレビューを書いていきます。

菅野しずか - 「童貞相手にエロ過ぎる」と注意されるほどエロい

   

エッチなおねーさん。内容的には実質1発だけで、スタイルも決していいとは言えないけど、エロさがそれをカバーしています。本当に童貞の方にぜひ見てもらいたい作品。

作品概要

ShizukaKanno_01
5段階評価: 4
タイトル: 「童貞を食べたくって仕方がない…」という超美人人妻に童貞を奪ってもらいませんか? 2
出演女優: 菅野しずか
配信サイト: DMM
配信開始日: 2010/06/27
収録時間: 120分
監督: 萩澤カルメン

全体の流れ

  1.  何の前フリもなく、フェラチオシーン。色っぽい・・・が、男優が途中で小さくなってしまい、撮影中断。その間も、勃たせようとケアをする女優。最後はフェラ&手コキで発射。お清めが羨ましい。
  2. 顔にモザイクがかかった童貞と。ハグをしてキスをして・・・というアプローチが大人っぽい。その後、いやらしい前戯が続く。裸になるとスタイルがちょい良くない。たしかに人妻っぽい。ゴムをつけて騎乗位。腰の使い方がエロ過ぎる。しかし、童貞君は2分もたず射精してしまう。お清めもエロい。
  3. スタッフに謝る菅野しずか。「ちょっと童貞には刺激が強すぎる」とやんわり注意される。
  4. メガネをかけて腹の出た童貞登場。余裕の表情で静かにゆっくりと童貞を攻める姿は、高級店の風俗嬢のよう。今度は時間をかけて、オマンコの中で射精に導く。

感想

決してスタイルがいいとは言えないけど、雰囲気がエロエロ。かすれ気味で鼻にかかったような声も、真っ黒な髪もセクシー。2人目の時に着ている黒いランジェリーなんて最高にいやらしい。

120分でフェラが1回、瞬殺が1回、普通のセッションが1回なので、中身は詰まっていませんが、エロいおねーさんが童貞を攻める姿が見たい方にはおすすめです。

言葉ではエロいことは言わず、静かにねっとりと攻めていく姿がリアルです。

菅野しずか名義では無修正ビデオも出している。が、彼女のブログによるとその無修正ビデオは彼女の知らぬところで勝手に海外配信向けとしてリリースされたらしい。ブログでは「傷ついた」とコメントしている。その後、ブログの更新もなく、新作もリリースされていないので、その無修正ビデオが原因で業界からフェードアウトした・・・と思っていたら、「神納花(かのはな)」という名前で復活したらしい(2016年に復帰)。

ShizukaKanno_07 ShizukaKanno_08 ShizukaKanno_02 ShizukaKanno_03 ShizukaKanno_04 ShizukaKanno_05 ShizukaKanno_06

 - モザイク