瞬間にこだわるAVレビュー

収録時間すべてが抜けるAVなんてありません。いつもスキップするパートに「抜ける瞬間」があるかもしれない。その瞬間を発掘したい。「抜ける瞬間」にこだわってAVのレビューを書いていきます。

香椎りあ - タイトルに縛られたAVの典型例

   

作品概要

5段階評価: 2
タイトル: 交わる体液、濃密セックス
出演女優: 香椎りあ(旧名:雅さやか)
配信サイト: DMM(独占)
配信開始日: 2015/03/05
収録時間: 118分
監督: 紋℃

全体の流れ

  1. いきなりベッドに男を押し倒して、キスの嵐。そのままキスをしまくり、体をまさぐりあって、セックス。スタイルがめちゃめちゃいい。アングルが遠い。あと、陰毛がボーボー。黒い絨毯みたい。最後は顔射から執拗なお掃除。
  2. 同じようにまさぐり合ってからの、フェラチオ。画面が暗い。しかも最後は射精したのかよく分からない。
  3. 床とベッドでまさぐり合う。立ったままの挿入がエロい。騎乗位で上から顔を乗せてくるようなキス、男が乳首を吸っているときに後頭部をくしゃくしゃに撫でる仕草、いいですね~。最後は顔射から執拗なお掃除。
  4. ぼかし(?)を効かせた幻想的な映像。M字開脚をすると陰毛の面積が気になって仕方ない。手マンでセッション終了。
  5. 軽い前戯のあとに、飛び乗るように騎乗位で挿入。途中で抜いて、また前戯。オマンコを広げられたときにモザイク越しに見える赤ピンクの膣口が生々しい。最後は顔射でお掃除。

感想

超ワンパターンですね。「濃密セックス」に完全に縛られています。1セッション見れば、それで十分です。

男を押し倒すようなプレイはいいんですけどね、もうちょっとメリハリというものがないと、せっかくの濃密プレイもただの予定調和にしか見えません。AVなんで、予定調和は当たり前なんですが、「自然に見える」って大事じゃないですか。

アングルも酷いですね。徹底して3M下がって撮っているように見えます。香椎りあ(この当時は雅さやかさんですが)の顔さえ、ほとんど正面から映っていません。しかも、どういうわけか先日レビューしたラグジュTVのときと全然別人に見えます。画面も暗いのもダメ。

香椎りあさんは、スタイル抜群でちょっと独特の雰囲気がある、いい女優さんだと思うんですけどねー。

 - モザイク