瞬間にこだわるAVレビュー

収録時間すべてが抜けるAVなんてありません。いつもスキップするパートに「抜ける瞬間」があるかもしれない。その瞬間を発掘したい。「抜ける瞬間」にこだわってAVのレビューを書いていきます。

かすみ果穂 - あのかすみ果穂がアナルセックスをするなんて!

   

かすみ果穂の引退作にして、初のアナルセックス作品。本当にアナルセックスしています。その衝撃で評価4ですが、それ以外は普通かな。最後の引退セレモニーは、彼女のキャリアや人柄があってこそのものなのでしょう。

作品概要

5段階評価: 4
タイトル: 引退!そして解禁!FINALアナルFUCKデビュー11周年!
出演女優: かすみ果穂
配信サイト: DMM(独占)
配信開始日: 2016/04/16
収録時間: 240分
監督: キョウセイ

全体の流れ

  1. 車の中→ホテルの部屋でインタビュー。引退の心境を語る。
  2. 寝起きを襲う。スッピンらしいが唇はピンク。目元は確かにすっぴんぽい。嫌がるかすみ果穂に前戯を始める男優。なし崩し的に本番へ。キスシーンが妙にエロい。最後は顔に。
  3. 主観映像。カメラに「これで本当に最後だよ」とちょっと声を震わせながら語る。パイズリをしながら目を潤ませる。最後はフェラ→手コキ。
  4. 男達に囲まれて本番。次々と顔にぶっかけられる。口と顔が精液まみれに。舌なめずりがいやらしい。最後はごっくん。ADとして天海つばさが登場。KasumiKaho_003
  5. 目隠しでバイブ攻め。攻めているのはゲストの初音みのり。
  6. アナルセックスの準備。拡張の儀式。指やディルドを根元まで入れられる。反応が初々しい。KasumiKaho_002
  7. ディルドを入れられたまま初アナルセックス。最初は普通に本番。途中でアナルへ。途中で抜いて広がったアナルを披露。映像がリアル過ぎる。アナルセックスを続け、最後はお尻に。中出しではない。KasumiKaho_005
  8. 再び主観映像。男優の胸に顔を乗せ甘える表情が女優。「もう会えないんだよ」とカメラに語りかける。すげえエロいキスをしていると、ゲストの桜木凛と希崎ジェシカ登場。どっきりだったらしい。ちょっと恥ずかしそう。
  9. そのまま吉村卓ら3人の男優が乱入。アナルセックスの後だったらしく、まだ拡張された状態。ゲスト女優2人は見るだけで、4Pになる。まあ普通の4P。吉村さんが控えめなのがちょっと残念。最後は胸に2発、顔に1発。
  10. 最後は各男優からプレゼントを渡される。素の吉村さんが紳士的で男前。ゲスト女優からは花束。マッコイ斉藤のビデオレター。AV監督沢庵からの花束。沢庵からの手紙で涙。さながら引退セレモニー。最後はファンに向けて涙のメッセージ。KasumiKaho_004

感想

DMMのレビューでは評価高いんですけどね、正直、「あのかすみ果穂がアナルセックスをするなんて!」っていう衝撃と、長期に渡ってAV界を牽引した女優の引退という感慨がなければ、普通のAVの範疇に入るかな、と。

まー、しかし、実際にアナルセックスをやっているし、最後の引退セレモニーみたいなのはちょっとしたドキュメンタリー映像みたいなので評価が高いのは分かります。

「ご祝儀買い」でさぞかし売上本数も高いだろうと思ったら、DMMの週間ランキングとか売上本数順の検索でも全然上位に入っていないじゃないですか。その辺の上位は全部デビュー間もない女の子たちに押さえられています。世知辛いですねー。

デビューは2005年の4月ですって。あの立花里子と活動期間が被ってるんですよ。戦国~江戸時代で言えば、桶狭間の戦いと島原の乱の両方に参加したようなものです。

作品の中身は悪くはないと思います。すっぴんはファンでなければ、「別に・・・」って感じでしょうか。少なくともファンではない僕はそう思いました。何のための化粧かと考えるとね。あと、アナルするならやっぱり中出しだろう、と。その不完全燃焼さは否めません。

 - モザイク