瞬間にこだわるAVレビュー

収録時間すべてが抜けるAVなんてありません。いつもスキップするパートに「抜ける瞬間」があるかもしれない。その瞬間を発掘したい。「抜ける瞬間」にこだわってAVのレビューを書いていきます。

ましろ杏 - 白い愛液を採取して本人に匂いをかがせたら「くちゃい!」

   

ましろ杏の匂い体中の匂いを嗅ぎまくるという、少しだけフェチな作品。私の琴線に触れたのは、バイブを突っ込んだ後の、白く濡れたアナル周辺。アソコから垂れた液体がアナルを白く汚している。このシーンはアップで撮られているのだが、肛門がヒクヒクヒクと脈打つように弛緩している。私は、このヒクヒクヒクにいつも見とれてしまう。

作品概要

5段階評価: 3
タイトル: おマ●コのにおい VOL.4
出演女優: ましろ杏
配信サイト: DMM
配信開始日: 2010/09/05
収録時間: 169分
監督: ニューカジー風間

感想

そう、これだよ、これ!

と言うに相応しい淫靡な汚れ方だ。で、その白い液をトレーに乗せて、彼女の鼻先に持っていく。

「くちゃい!」

匂いを嗅いだ瞬間、彼女は顔をそむける。この「くちゃい!」が、かわいくていい!

匂いとは関係ないが、オマンコの中にカメラを突っ込み、愛液に泡立つオマンコの中を探検するという長めのシーンがある。オマンコの内部は白く濁った液体で溢れているのだが、「愛液党」の私がこれに興奮するかと言えば、これはちょっと無理。。。

なんか、NHK辺りの医療関係のドキュメンタリーに出てくる診察の場面にしか見えない。私にとって、マンコの中は突っ込む場所であって、見る場所ではないようだ。

それにしても、このましろ杏というAV女優は思い切りがあっていい。バカっぽいエロさがある。乳もデカくて良い。

セックスシーンでは前戯で、ジュルジュル言わせながら、顔がベチャベチャになるまでキスをするシーンがある。キスというよりも、唾液の交換である。セックスシーンそのものは、アクロバティックナな体勢でのセックスなどの努力は見られるが、前半の肛門ヒクヒクヒクに比べれば、標準的な内容だった。

このビデオはDMMから購入可能である。500円~と値段も安い。因みにソフトオンデマンド月額番組(3,900円/30日)でも見ることができる。
おマ●コのにおい VOL.4 ましろ杏

 - モザイク