瞬間にこだわるAVレビュー

収録時間すべてが抜けるAVなんてありません。いつもスキップするパートに「抜ける瞬間」があるかもしれない。その瞬間を発掘したい。「抜ける瞬間」にこだわってAVのレビューを書いていきます。

みひろ 「みひろ解禁」 - 古いけど、クオリティは最高な作品

   

みひろの初セル作品。古い作品ですが、でも古さはあまり感じさせません。可愛さと卑猥さがあって、クオリティが高いです。モザイクが薄めなところもGoodです。

作品概要

Mihiro_jacket
5段階評価: 5
タイトル: みひろ解禁
出演女優: みひろ
配信サイト: DUGA
配信開始日: 2009/07/29
収録時間: 117分
監督: 岩崎たくみ

全体の流れ

  1. 男優と1対1の絡み。ナチュラルなメイクがいい。ついでにオマンコもナチュラルで陰毛の生え方が卑猥。肛門周辺が黒いのも、これまた卑猥。モザイクは薄め(のような気がする)。「解禁」というタイトルのとおり、普通に挿入している。結合部のアップが多い。可愛らしい顔とのギャップが凄い。
  2. 電マ→バイブ→指で攻められる。黒いアソコとアナルをアップで堪能できる。アソコから出てくる白い液体がエロ過ぎる。なぜか、みひろは号泣する。慰める男優の手にも白い液体が。
  3. 巨根をフェラチオ。口内射精をするも吐き出す。
  4. 1対1の絡み。ひとつめのセッションとあまり変わらない内容。
  5. 普通の3P。最後に顔にかけられるが、2人目の精液が濃厚でドボドボ垂らされる。。

感想

とりあえず黒いっす。アソコと肛門周辺が。アップが多いだけに、モザイク越しにもよく分かります。しかも剛毛。

ここは好みが分かれるでしょうね。僕は可愛い顔とのエグい股間のコントラストが好きです。

マン汁のシーンは、愛好家には必見でしょう。アソコまで卑猥な画は、なかなか見れるものではありません。

もうひとつの見所は最後の3Pの前戯です。マンコにパンツを食い込ませ、大陰唇の両側で食い込んだパンツをグニグニと挟むシーンがある。大陰唇にはモザイクはかかっていないので、ちょっとした無修正ビデオっぽく見えます。男優さん、いい仕事しました。

アップが多く、ところどころに卑猥なシーンが散りばめられていることで、とてもクオリティの高い作品だと思います。古い作品なので、値段も安いですしね。僕は「買い」だと思いますよ。

みひろ解禁(DUGA)

Mihiro001Mihiro002Mihiro003Mihiro004Mihiro005Mihiro006Mihiro007Mihiro008

 - モザイク