瞬間にこだわるAVレビュー

収録時間すべてが抜けるAVなんてありません。いつもスキップするパートに「抜ける瞬間」があるかもしれない。その瞬間を発掘したい。「抜ける瞬間」にこだわってAVのレビューを書いていきます。

三上悠亜 唾液を絡める濃厚接吻セックス - ちょっとずつプレイが過激になっている?

   

作品概要

唾液を絡める濃厚接吻セックス 三上悠亜
5段階評価: 4
タイトル: 唾液を絡める濃厚接吻セックス
出演女優: 三上悠亜
配信サイト: DMM(独占)
配信開始日: 2016/07/01
収録時間: 171分
監督: 不明

全体の流れ

  1. 主観アングル&ドアップで「チューしたい?」語りかけてくる三上悠亜。声が甘ったるくて、ちょー可愛いんだけど。そのまま画面の下に隠れていた男優の唇にキス。何度もキスしまくって、フェラチオをするように男の舌をしゃぶる。唾液を何度も垂らす。
  2. 男のパンツを脱がし、丁寧にフェラチオ。キスに戻って、舌をしゃぶりつつ、手コキで射精。終わったあとのキスがいい感じ。
  3. しみけん登場。脇を舐められたときの、三上悠亜の恥ずかしそうな表情がいい。当然ながら、最初からキスしまくってる。下着を取られ全裸に。相変わらずの綺麗なおっぱい。下着に指を入れ、クリトリスを触るしみけん。指が濡れたらしいが、カメラが遠くて伝わらないのが残念。四つん這いにさせて、三上悠亜のアナルを舐め、アップでカメラに見せる。ソファに大開脚させて、オマンコのビラビラを引っ張る。モザイク越しにビラビラ感が伝わってくる。手マンで潮を吹かせ、その後もキスやら唾液移しやら。
  4. 正常位で挿入。本番であることを見せるためか、何度も挿入しては抜きを繰り返す。正常位→騎乗位→バック。バックでは三上悠亜が両手で尻を広げて迎え入れる。このシーンが肉感的でエロい。最後は顔射して、お掃除して、口元に精液がついた状態でキス。
  5. 若い(?)男優にキスをしながら、手コキ。手コキで終了。
  6. お姫様みたいな髪飾りで登場。韓国人風の男優と恋人の雰囲気でキスをしながら、プレイ開始。舌を絡ませながら前戯。暑いのか、途中で顔に汗が滲んでいる。
  7. ソファの上で三上悠亜が上になって挿入。上からのキスがエロい。何度も唇と唇の間に唾液の橋がかかっている。途中で正常位になる。しみけんのときよりも、表情がいいような気がする。体位を何度か変えて、最後は口に発射。お掃除して・・・あれ、飲み込んだ?アクセサリーは最後までつけたままという小技も。
  8. 3P。ずっとキスしている。3人とも汗がダラダラ。騎乗位の状態で男優の顔をベロベロと舐めるシーンはエロいけれど、全体的には普通の3Pかな。あと、騎乗位のときに結合部とアナルが丸見えの場面があって、そこはなかなか良かった。最後は顔射2発。額にへばりついた前髪がセクシー。

感想

というわけで、今回も充実した内容でした。

タイトルのとおり、絶えず舌と舌を絡ませています。こういうタイトルにコンセプトが入っているAV作品は、わざとらしさがあって、つまらないことが多いのですが本作は大丈夫です。

ずっとキスをし続けているのですが、必要以上にアピールしていないところがいいのでしょう。

最初のしみけん、2回目のセックス、最後の3Pと雰囲気をそれぞれ微妙に変えているので、単調さがありません。

個人的には2回目の韓国人風の男優とのカラミが良かったです。恋人同士がセックスに没頭している空気を感じました。

彼女は表情がいいですね。それぞれのセッションで表情が違って見えます。最後の3Pのときは普通でしたが、しみけんの時と韓国人風男優の時は、それぞれ明らかに表情が違っていて、それぞれいい味を出していました。

あと、ほんのわずかに、プレイが過激になっているように見えます。

ごっくんしているように見えるシーンもそうですが、お尻を手で開いたり、騎乗位の結合部をドアップで撮ったりと、ま、普通のAVのプレイなんですけどね、Mutekiで三上悠亜だと思うと、過激さ30%増しです。

ごっくんしているように見えるけど、それを画面上ではっきりと伝えていないというのも個人的には好きです。

今回も買って損はないんじゃないでしょうか。良い作品だと思います。

三上悠亜 唾液を絡める濃厚接吻セックス

 - モザイク