瞬間にこだわるAVレビュー

収録時間すべてが抜けるAVなんてありません。いつもスキップするパートに「抜ける瞬間」があるかもしれない。その瞬間を発掘したい。「抜ける瞬間」にこだわってAVのレビューを書いていきます。

三上悠亜「快感」 - 期待していなかったけど、良かった

   

いや~、どうせ「元芸能人」の肩書きを売るだけの作品だろ、と思っていたんですけどね。前作がずーーーっとDMMのランキングに入っていたので、騙されたと思って買ったら、いい作品ですね~。久しぶりに充実の作品に出会った気がします。殿堂入りです。

作品概要

MiuraYua002
5段階評価: 5
タイトル: 快感
出演女優: 三上悠亜
配信サイト: DMM(独占)
配信開始日: 2016/01/01
収録時間: 180分
監督: 不明

全体の流れ

  1.  立ったまま男に乳をいじられるだけの映像。おっぱいがとってもキレイ。
  2. ペニスが長い男とセックス。挿入する瞬間もバッチリ映っている。最後は胸に。
  3. 「横から見るとジミー大西っぽい」男にフェラ。冒頭と途中の無駄なキスが、なんかムカつく。最後は顔射。
  4. 60年代っぽい水玉の服と頭にリボンで登場。何を着ても可愛い。男優と1対1でセックス。尻の穴アップが何度かある。最後は胸に。
  5. 「しみけん」ともう1人の男優と3P。しみけんは三上悠亜の脇や口や尻の穴を執拗に舐め回す。気持ちはよく分かる。しみけん、三上悠亜の潮を口で受け止めようと口を開いて噴くのを待つも、潮はそこまで飛ばず残念。ベロベロとしつこいキスが目立つ。最後は顔と胸に。
  6. 最後はファン向けのメッセージ。可愛い・・・

感想

僕はこの三上悠亜というAV女優のSKE時代を知らなかったのですが、YouTubeで見ると、現在の方がずっと魅力的ですね。あの子供がこんなエロくなるんだと感心しました。パッケージの期待を裏切らない「パケマジゼロ」ビデオです。

前作は擬似が疑われていたそうですが、今回は間違いなく挿入しているでしょう。結合部の接写が多いです。ケツの穴も随所でバッチリ見せてくれます。それと、男優陣が執拗にキスをするシーンが目立ちます。若くて可愛くて、元国民的アイドルグループですからね。

2作目ということもあってか素人感があって、リアリティーがあります。いつまでも慣れないままでいてください!

「元芸能人」を引っ張らずに、単体AV女優として直球勝負してほしいですね。2月に3作目が発売されるようですが、できれば半年に1度くらいの割合で質の高い作品を作り、希少価値を維持しつつ、長らくAV界のトップに立つという戦略はどうかな。

新作なのでちょっと高めですが、SKEやらAKBにまったく興味がなくても十分に楽しめる作品です。これくらいの質を提供できてこそ、「元芸能人」ってなもんです。

 - モザイク