瞬間にこだわるAVレビュー

収録時間すべてが抜けるAVなんてありません。いつもスキップするパートに「抜ける瞬間」があるかもしれない。その瞬間を発掘したい。「抜ける瞬間」にこだわってAVのレビューを書いていきます。

みなせ優夏 - 「糸を引くほど愛液まみれSEX」 タイトルほどの液は出ないが・・・

   

98cmのHカップ。ウエストは58cmと80年代の少年ジャンプのヒロインに出てきそうな体型をされている。本作が2作目らしい。1作目のDMMでのレビューを見ると、可愛くないだの、顔がイマイチだの、お顔について酷評されている。
そりゃ「みなせ優夏」よりも綺麗なAV女優は何人もいるだろうが、十分美人ではないか。私は風俗客目線でAV女優を見たりするので、「フリーで行ってこんな女が出てきたら・・・」などと妄想してしまう。

作品概要

糸を引くほど愛液まみれSEX みなせ優夏
5段階評価: 3
タイトル: 糸を引くほど愛液まみれSEX
出演女優: みなせ優夏
配信サイト: DMM(独占)
配信開始日: 2011/08/05
収録時間: 166分
監督: キョウセイ

感想

この「みなせ優夏」という女優、エロい。雰囲気と目が。私が彼女の作品をブログで紹介しようと思ったのは、オッパイよりも、このエロい雰囲気に感じるものがあったからだ。どっちかというと、オッパイはオマケである。

しかし、この作品、完全にタイトル負けしている。冒頭のパンティーにシミが浮かび上がって、湿っていくシーンは素晴らしい。簡単そうな演出だが、なかなか見られない「パンティー染みらせプレイ」である。途中で、マン汁が糸を引くシーンもある。

だが、それだけ。「まみれる」レベルには到達していない。まったくしていない。宮澤ケイトの、あのドバドバっと白い液が垂れ流れてくるあの作品を紹介した当ブログとしては、このビデオに「愛液」の冠を載せることは許容できない。

それでもこの作品を推すのは、彼女から滲み出るエロいオーラに惹かれたから。プロフィールを見ると23歳とあるが、23歳の女にこんな色気が出せるものだろうか?可愛いだけのアイドル気取りのAV女優とは格の違う色気である。

男をチングリ返しにして、尻の穴に舌を走らせるというMっぽい男とのプレイでは、みなせ優夏がリードする。逆に3人目の男優には、半ば強引に責められ続け、何度もベロチューをしながら、濃厚なセックスを演じる。メリハリがある。それと、この3人目の男優との前戯で、赤いパンティの上から指で触られるシーンがあるのだが、マンコの筋がクッキリと見えて、このうえなく卑猥である。

素のときの彼女とベッドの上での彼女のギャップも見れて、構成がよくできているビデオだと思う。

この作品は、DMMから配信されている。580円でダウンロードができ、無期限で観ることができる。All Japanese Passからもダウンロードが可能。

糸を引くほど愛液まみれSEX みなせ優夏(DMM.com)

Yuka Minase004 Yuka Minase005 Yuka Minase006 Yuka Minase007 Yuka Minase008 Yuka Minase009 Yuka Minase010 Yuka Minase011 Yuka Minase012 Yuka Minase013

 

 

 - モザイク