瞬間にこだわるAVレビュー

収録時間すべてが抜けるAVなんてありません。いつもスキップするパートに「抜ける瞬間」があるかもしれない。その瞬間を発掘したい。「抜ける瞬間」にこだわってAVのレビューを書いていきます。

水咲ローラ 「天然成分由来水咲ローラ汁120%」 - 挿入がハッキリ分かる結合部に興奮

   

水咲ローラの作品です。濃厚さを必死にアピールしようとして、霧吹きを使い倒したり、余計な会話を排除したりしていますが、アピールしすぎです。もう少し自然体で撮ったほうがいいんじゃないですかね?

作品概要

天然成分由来水咲ローラ汁120% 水咲ローラの体液
5段階評価: 3
タイトル: 天然成分由来水咲ローラ汁120%
出演女優: 水咲ローラ
配信サイト: DMM
配信開始日: 2013/07/02
収録時間: 123分
監督: マンハッタン木村

全体の流れ

  1. 男優と1対1のセックス。「濃厚ですよ!」っていうのを霧吹きやら何やらで一生懸命アピールしてる。霧吹きのせいか、途中からメイクが落ちてくる。正常位で男の顔を舐め回す水咲ローラ。あんまり興奮しない。最後はお顔に。
  2. フェラチオ。激しいアナル舐めがイイ。唾液でベチャベチャにしてる。最後はお顔に。
  3. 和室で男優と。あ、パイパンだったのね、と初めてパイパンアピール。パスカルの法則みたいに四方八方に潮をふかす。挿入後も何度もふく。喘ぎ声が単調なのが残念。
  4. 3P。これも普通かな。最後はお顔に2発。

感想

デビュー当時は結構衝撃を受けたんですが、今見るとちょっと外人過ぎますね。ハーフなんだから当たり前なんですけど、もう少し和のテイストがほしかったかな、と。

とは言っても、実際見たら綺麗なんでしょうね。

そんな彼女、都内のデリヘルで働いているらしいです。一説によると10万円以上するとか。セックスのない乳繰り合いで10万円ですよ。

皮肉ですよね。AV女優ってギャラが下がり続けているって言われているじゃないですか。なのに、彼女たちが風俗したり、キャバクラやったりすると料金が跳ね上がるんです。皮肉じゃないですか。

冒頭に制服姿で道路を歩く姿があるんですが、

脚なげぇ・・・

スタイルはすごいですね。やせてるのに、お尻はタプンタプンしてるし。典型的な外人尻ですね。

 

で、このビデオですが、あんまり面白くないです。展開も喘ぎ声も単調です。変化が全然ない。

あと水咲ローラの素の部分がまったく見えなくて、やっつけ仕事感を強く感じます。

しかし、まあ、私みたいに80~90年代にアダルトビデオを見た世代なら、こういう美形のAV女優を見ると思っちゃうんですね。

どうせ擬似だろ?

この作品は擬似にはとても見えないので、そこは評価します。あとは、アナル舐めのシーンぐらいですかね。見所は。普通のAVよりもベロベロやっていて、ここは興奮しちゃいました。

酷い作品ではありませんが、ふつーーーです。

Rola Misaki009 Rola Misaki008 Rola Misaki007 Rola Misaki006 Rola Misaki005 Rola Misaki004 Rola Misaki003 Rola Misaki002 Rola Misaki001

 - モザイク