瞬間にこだわるAVレビュー

収録時間すべてが抜けるAVなんてありません。いつもスキップするパートに「抜ける瞬間」があるかもしれない。その瞬間を発掘したい。「抜ける瞬間」にこだわってAVのレビューを書いていきます。

水咲ローラ「DIGITAL CHANNEL DC115」 - 相変わらずのアナル舐めも健在

   

3時間半を超える長編。前半は男を攻める積極的なエロい女、多数の男優にぶっかけをされるシーンを挟み、後半はM女を演じる。時間が長いのでムダな絡みも多いが、後半は良い。特にボールギャグ(玉口枷)、両手は後ろ手のまま四つん這いになり、真っ白な尻をスパンキングされるシーンが素晴らしい。

作品概要

Rola Misaki023
5段階評価: 4
タイトル: DIGITAL CHANNEL DC115
出演女優: 水咲ローラ
配信サイト: DMM(独占)
配信開始日: 2014/03/29
収録時間: 220分
監督: つぶやきジロー

全体の流れ

  1. 口以外をマスクで覆われた男を痴女っぽく攻める。唾を口に垂らすのがエロい。すげーたくさんキスしてる。最後はフェラ&手コキから顔射。
  2. 家庭教師になって童貞生徒を誘惑。主観映像。最後は顔に。
  3. フェラチオ。口だけで射精させる。口内射精から、ごっくんするかするかと焦らして最後は吐き出すというウザい演出。
  4. 15人の男に囲まれて、セックス。モザイク越しにペニスが白い泡にまみれているようにも見える。アナルやマンコを指で開かれて披露される。最後は全員(?)から顔にぶっかけられる。
  5. フェラチオで5人抜き。何度もアナル舐めをしていて、うらやましさで悶絶させてくれる。ほとんど口に出されるが、頑なにごっくんはしない。
  6. ドSな男2人と3P。首を絞められたり、顔にアナルを押し付けられたり、顔を踏みつけられたり。最後は顔に2発。
  7. 拘束されてオモチャで弄られる。
  8. 男優と部屋で2人きりになって、ハメ撮り。素の表情が見える。

感想

おすすめは、後半の3Pの絡み以降。3Pでは、攻撃的な男優2人のなすがままにやられる。バックで後ろから挿れられつつ、目の前に突き出されたもう1人の男の尻に顔を埋め、穴を舐めさせられる。騎乗位で男の舌をしゃぶらされる。挙句には首を絞められる。ひとつひとつの細かいプレイの時間が長く、本格的にやられている感がある。ときどきアップになるメリハリも良い。

私が一番気に入っているのは、最後の男優との一対一の絡み。密室(?)で男優が手に持ったハンディカメラで撮影されている。普通の会話からなし崩し的にフェラが始まり、セーターをたくしあげられ胸が露になる(この時のおっぱいの美しさといったら!)。

その後、2人ののプライベートっぽいじゃれあいからプレイが始まる。ふざけた表情から、切ない喘ぎ顔に変わるのがエロい。男優が自ら撮影しているため画の撮り方が荒っぽいが、自然なセックスの雰囲気が伝わってくる。パイパンの毛穴や肛門の皺が分かるくらいのアップを見せてくれたり、いい仕事をしている。騎乗位での揺れるおっぱいのアップも素晴らしい。

水咲ローラは、おちゃめな性格のようでプレイの途中で男優からカメラを取り上げ、男優の顔を撮影している。セックスの合間に、演技ではなく普通にふざける彼女の姿も可愛らしい。

本作はDMMから配信されている。通常画質版で1,980円。なお、DMMサイトのレビューには「ごっくん」があると書かれているが、私にはそのごっくんのシーンは見つからなかった。長時間のビデオからヌケるシーンを見つけるのも大変な作業である。

DIGITAL CHANNEL DC115 水咲ローラ

Rola Misaki011 Rola Misaki012 Rola Misaki013 Rola Misaki014 Rola Misaki015 Rola Misaki016 Rola Misaki017 Rola Misaki018 Rola Misaki019 Rola Misaki020 Rola Misaki021 Rola Misaki022

 - モザイク