瞬間にこだわるAVレビュー

収録時間すべてが抜けるAVなんてありません。いつもスキップするパートに「抜ける瞬間」があるかもしれない。その瞬間を発掘したい。「抜ける瞬間」にこだわってAVのレビューを書いていきます。

愛奴る露出 Vol.1 南波杏 - こういう作品はもう作れないんじゃないかな

   

作品概要

愛奴る露出 Vol.1 南波杏
5段階評価: 2
タイトル: 愛奴る露出 Vol.1 南波杏
出演女優: 南波杏
配信サイト: DMM(独占)
配信開始日: 2004/03/19
収録時間: 99分
監督: カッツォ佐藤

全体の流れ

  1. 社内でインタビュー。沖縄での撮影らしい。ブラとパンツを取って、車の窓から投げるという前菜。胸をはだけ、窓の外に見せる。外には車やら歩行者やら。で、車の中でオナニー。
    mde00110-5mde00110-6
  2. ドライブスルーでおっぱいとオマンコを出したまま注文。上半身裸で注文の品を車の中で受け取る。ガソリンスタンドに行って、普通に従業員から見える位置でレギュラー満タンを注文。夜は商店街の往来の中で胸を揉まれたり。
    mde00110-9mde00110-10mde00110-12
  3. 昔「スタードッキリ」でやっていたような寝起き撮影。ベランダで前戯、フェラチオ。下には普通に人が歩いている。そのまま室内でセックス。
    mde00110-16mde00110-21mde00110-17
  4. 車が行き交う海岸沿いの道路の路肩。ブラジャー見せから始まって、おっぱいを露出。否定しながらのごまかすような笑顔が痛ましい。
    mde00110-31mde00110-33
  5. ビーチでフェラチオ→顔射。海水で顔を洗う。
    mde00110-37mde00110-38
  6. 夜、外?車内?で声を出さずにセックス。赤外線カメラのため、かなり微妙。

感想

パッケージは古臭いですね。モーニング娘。を思い起こさせるメークをされています。リアルタイムで南波杏を見ていた僕からすると、古さはあまり感じませんが、若い人からすると古いかもしれません

まーしかし、よくやりますね。普通に露出をしています。本当に公共の場で見せちゃっていて、見ていてちょっと気の毒。

最近問題になっていますよね。AV女優へのマインドコントロール、強要・・・この作品は本人が納得したんでしょうか。

本番が2発。そのうち1回は赤外線撮影なので白黒状態です。AV作品としては物足りません。しかし、好きな人は好きなんじゃないでしょうか。

多分、今はこんな作品作れませんよね。そういう意味では貴重。

愛奴る露出 Vol.1 南波杏

 - モザイク