瞬間にこだわるAVレビュー

収録時間すべてが抜けるAVなんてありません。いつもスキップするパートに「抜ける瞬間」があるかもしれない。その瞬間を発掘したい。「抜ける瞬間」にこだわってAVのレビューを書いていきます。

丘咲エミリ 「生姦中出し」 - この子、可愛い・・・

   

元々、モデルだったらしい。元芸能人ということで2011年に「MUTEKI」からデビューした。ナチュラルメイクで美人である。ちょっと黒木メイサに似ている。無修正動画に出演する女優達と比べると、やはりこういう「オモテ」のAV女優の方が格段にルックスがいい。

作品概要

生姦中出し 丘咲エミリ
5段階評価: 3
タイトル: 生姦中出し
出演女優: 丘咲エミリ
配信サイト: DMM(独占)
配信開始日: 2014/01/12
収録時間: 173分
監督: ザ・苦労人

感想

2016年4月追記:当時は「すっげー可愛い!」って思ったのですが、今見るとちょっと痩せすぎですかね。。。

この子、限りなくパイパンに近い薄い陰毛を持っていらっしゃる。恥丘の上を薄っすらと覆っているだけだ。オマンコの両側には毛がまったくないので、クッキリとした挿入部分を拝むことができる。

タイトル通り、全編中出しで終わる。絡みは1対1、1対1、3P(短め)、3P(長め)という流れ。
最初の絡みはストーリーのない普通のAVとしての撮影。潮吹きの直後にオマンコから白い液体が流れ出てくるのが確認できる。2本目はセックスレスに悩む丘咲エミリが旦那にむしゃぶりついてセックスをするというストーリー仕立てになっている。セックスをしたがらない旦那の口やペニスやアナルに強引に吸い付く彼女の姿が、実にヌケる。この2本目の絡みは「愛のあるセックス」を表現していて、本作の中のベストセッションだ。

全般的には「普通のAV」ではあるが、美人かつスタイルもいいので(胸はやや小ぶりだが)見る価値は十分にあると思う。無駄なシーンが少なく、どの絡みの内容が安定している。
本作はDMM独占。レビューでの評価も高い。2014年1月にリリースされた新作だ。
生姦中出し 丘咲エミリ(DMM)

EmiriOkazaki001 EmiriOkazaki002 EmiriOkazaki003 EmiriOkazaki004 EmiriOkazaki005 EmiriOkazaki006 EmiriOkazaki007 EmiriOkazaki008 EmiriOkazaki009 EmiriOkazaki010 EmiriOkazaki011 EmiriOkazaki012

 - モザイク