瞬間にこだわるAVレビュー

収録時間すべてが抜けるAVなんてありません。いつもスキップするパートに「抜ける瞬間」があるかもしれない。その瞬間を発掘したい。「抜ける瞬間」にこだわってAVのレビューを書いていきます。

女子マネージャーは、僕達の性処理ペット。 020 園田みおん

   

作品概要

女子マネージャーは、僕達の性処理ペット。 020 園田みおん
5段階評価: 3
タイトル: 女子マネージャーは、僕達の性処理ペット。 020
出演女優: 園田みおん
配信サイト: MGS
配信開始日: 2016/06/23
収録時間: 215分
監督: みちるサン

全体の流れ

  1. 設定紹介。園田みおんは、アイドルの仕事をしながらも。サッカーのマネージャーもしているという設定。
  2. 部室で部員のペニスのマッサージをする園田みおん。「これ気持ちいいですか?」と言いながら、笑顔でフェラチオをする。部員達に囲まれ、フェラチオ、手コキ、パイズリをする。最後は次々と顔にぶっかけられる。
  3. キャプテン(?)に頼まれ部員たちの前でおっぱいを晒し、オナニーを見せる。形の整っていないおっぱいがエロ生々しい。全裸になり、横になっている部員の顔に順番に跨り、舐められたり、シックスナインをしたり。最後は顔にぶっかけられる。
  4. 部室で部員と1対1のセックス。下着越しに股間をいじられると、下着にくっきりと筋が見える。フェラチオとパイズリを経て、正常位から挿入。バックでお尻を広げながら、入れられる姿が卑猥。最後は顔射。
  5. シャワー室に洗濯物を取りに来た園田みおん。再び囲まれてフェラチオをさせられる。カメラアングルのせいか、このセッションは妙に園田みおんの体が肉感的に見える。2人に連続で挿入され、最後は胸にぶっかけられる。周りの男たちも胸に射精。
  6. 部室の裏の野外で、フェラチオ→パイズリ→立ちバック。しかし、立ちバックはすぐに止めてしまい、パイズリに戻る。最後は胸に射精。
  7. また部室で男たちに囲まれ、弄られている園田みおん。「されるがまま」という姿が似合う。男の数が多すぎてよく分からないけれど、2、3人から挿入され、4、5人から顔射を受ける。最後は顔が精液まみれに。

感想

肉感的でエロいカラダですねー。全体的に整ってはいないんですけどね、カラダのラインが少し荒っぽいというか。でも、それが返って「生身」という印象を増長しているように見えます。彼女よりも綺麗な体のAV女優は少なくないでしょうけど、彼女よりエロい体のAV女優はそうそういないんじゃないでしょうか。

そんな園田みおんさんのこの作品ですが、残念ながら彼女のカラダほどはエロくありませんでした。

ただ、やっているだけって感じです。ただ、やっているだけ。ただ、やられているだけ。

同じシリーズの坂井里美さんの作品は良かったのに。と思ったら、監督が違いました。内容は似たようなものなんですが、この園田みおんさんの作品の方が、雑に作られているように見えます。囲む→ぶっかけるを繰り返しているだけ。アングルもストーリーもメリハリがありません。どのセッションも似たような内容です。

しかし、DMMやMGSでのレビューでは評価が高いです。多分、女優そのものに対する評価でしょう。高く評価したくなる気持ちは分かります。

値段がちょっと上がりますが、この作品よりも先日紹介した南の島で撮影された作品をおすすめします。

ちなみに、この作品はDMMとMGSの両方で配信されていますが、MGSの方が安くて20分のオマケ映像つきです。

cap_e_1_abp-495-min

cap_e_5_abp-495-min

cap_e_7_abp-495-min

cap_e_11_abp-495-min

cap_e_12_abp-495-min

cap_e_13_abp-495-min

cap_e_14_abp-495-min

cap_e_15_abp-495-min

 - モザイク