瞬間にこだわるAVレビュー

収録時間すべてが抜けるAVなんてありません。いつもスキップするパートに「抜ける瞬間」があるかもしれない。その瞬間を発掘したい。「抜ける瞬間」にこだわってAVのレビューを書いていきます。

鈴木杏里 - AV史上有数の美貌を持つ女優のデビュー作

   

鈴木杏里さんの記念すべきデビュー作です。もう10年前になるんですね・・・当時は衝撃を受けたものです。というよりも、当時のAV業界は「こんな子がAV!?」「あの女優が無修正!?」という衝撃ばかりでした。

作品概要

5段階評価: 3
タイトル: 新星 鈴木杏里
出演女優: 鈴木杏里
配信サイト: DMM(独占)
配信開始日: 2005/12/01
収録時間: 114分
監督: 不明

全体の流れ

  1. インタビュー。経験人数は2人。回数は10回くらいとのこと。生意気そうなところも魅力。
  2. 初カラミ。スタイル抜群で美乳。綺麗な体とオマンコの脇に生えた陰毛がミスマッチがいい。前戯でほとんど声を出さないけど、ひとこと「気持ちいい・・・」が響く。アナルがアップでヒクヒクしている。最後は本番から胸の上に。ちょっと退屈なセッション。
    midd00050-2midd00050-4midd00050-12
  3. オモチャ相手にフェラチオという無駄なシーン。
  4. 痴女風にフェラチオと手コキで男優をイカせる。最後は手の中に。midd00050-18
  5. ハメ撮り。ビニール(?)の下着をずらして、アナルのアップ。顔が綺麗なだけに卑猥。四つん這いにして男優がオマンコに触れると、愛液の糸が!何度も糸を見せてくれる。本番から最後はお腹の上に。
    midd00050-21midd00050-23midd00050-25
  6. オナニー。またお尻ヒクヒクのアップ。
  7. 普通に男優と1対1の本番。最後は顔に。
    midd00050-35midd00050-33midd00050-39

感想

鈴木杏里さんってどれくらい記憶されている女優さんなんですかね?当時はかなり人気があったと思うんですが、今はあまり話題になりませんね。

正統派美人+スリムで、今でいうと波多野結衣さんみたいなポジションの女優さんだったと記憶しています。僕の中のAV女優リストでは、今でも美形女優としてはトップクラスの女優として君臨されています。

当時、まったくキャピキャピしていない重厚なブログを書いたり、シンガーとして活動したり、他のAV女優とは一線を画す活動をされていました。そのブログもとうに閉鎖されたと思ったら、まだありました。

鈴木杏里 公式ブログ (有)たわけ同盟

現在は銀座にある「遊里」というAV女優キャバクラに在籍されているそうです。ブログもそっちで更新しているみたい。

本作はそんな鈴木杏里さんのデビュー作。AV女優としてはちょいと痩せすぎですかね。でも、おっぱいは大きくて綺麗。メイクに時代を感じさせますが、今見てもやっぱり美人です。

デビュー作にしては妙に落ち着いていて、そのせいか大人びて見えます。内容は普通ですね。メリハリがない。顔も綺麗だけど、プレイも綺麗サッパリすぎて残念です。随所にアナルのアップがありまして、個人的にはそこは好きなんですが、まあそれくらいですね。

 - モザイク