瞬間にこだわるAVレビュー

収録時間すべてが抜けるAVなんてありません。いつもスキップするパートに「抜ける瞬間」があるかもしれない。その瞬間を発掘したい。「抜ける瞬間」にこだわってAVのレビューを書いていきます。

橘梨紗 - 清楚なお顔に似合わぬイイ体とすげぇ陰毛。

   

2013年2月にデビューして、半年で引退してしまった橘梨紗。デビュー前の体験人数が1人と、清純さで人気を博したAV女優だったようだ。確かに、純粋そうなお顔をされている。アイドルグループにいそうなルックスだ。その純潔なルックスに反して、たいそうエロい体をされている。

作品概要

RisaTachibana001
5段階評価: 4
タイトル: AV debut
出演女優: 橘梨紗
配信サイト: DUGA
配信開始日: 2013/04/07
収録時間: 176分
監督: 西中島南方

感想

デカい椀のようなFカップ パイオツにデカい尻。カメラの前で一枚一枚服を脱ぎ、裸で直立させられるシーンがあるのだが、胸から腰がグィーンと素晴らしいカーブを描いている。

加えて股間に広がる剛毛。フッサフサの真っ黒な陰毛が扇形に股間に広がっている。陰毛の絨毯だ。

私は陰毛が好きなわけでもないし、清純派AV女優にそそられるわけでもない。でも、この二つの要素が合わさると、若い女のムッとするような生々しさを感じる。人工的には出せない、汗や体液が匂ってきそうなエロさだ。

絡みは2発。控えめな喘ぎ声が自然に聞こえていい。白いパイオツが揺れる揺れる。美しいアナルのアップもある(陰毛はすごいのに、アナルの周りには毛がない)。

特に最初の絡みの前戯での表情がいい。感情を抑えつつも、快感が抑えられない。「いけないことをしているけど、キモチいい」、そんな表情をする。挿入直後も、そういう悩める表情をしているが、段々とリラックスしてくる。騎乗位の腰のフリなんて、淫乱女のそれだ。

それと、2発目の絡みの前戯。男優が何度もオマンコから愛液を糸引かせる。指でアソコの入り口をトントントンと軽く叩くと、ピチャピチャ音がする。その後、バイブで攻められると、アップで映し出されたアナルの脇を白い液体が垂れていく。糸引きから、白い液への二段落としだ。

 

ありがちな「H経験の少ない純粋な女の子のデビュー作」ではあるが、よ~く見てみると、セックスに没頭している時のオンと、恥ずかしがっている時のオフのギャップが、独特のエロさを醸し出している。

 

この作品は、DUGAから配信されている(DMMにもあるが…)。HD版で1,480円、通常版なら980円だ。それと、ソフトオンデマンドの月額動画でも視聴することができる。

橘梨紗 AV debut (DUGA)

 - モザイク