瞬間にこだわるAVレビュー

収録時間すべてが抜けるAVなんてありません。いつもスキップするパートに「抜ける瞬間」があるかもしれない。その瞬間を発掘したい。「抜ける瞬間」にこだわってAVのレビューを書いていきます。

宝まゆみ「顔騎マニア」 - アナル挿入、白い液・・・内容の濃い作品

   

素晴らしい「アナル攻め」ビデオです。アナルセックスもあるけど、挿入時間が短く中途半端。だから「アナルセックス」ビデオではなく、「アナル攻め」ビデオです。「顔騎マニア」とタイトルにありますが、顔騎してるのは最初の2、3分だけ。オマンコに白濁液が溜まっているのが見えて、量は多くないんだけど、ちょっと画がエグい(=卑猥)のでその辺のマニアの方は喜ぶでしょう。

作品概要

5段階評価: 4
タイトル: 顔騎マニア No.3
出演女優: 宝まゆみ
配信サイト: 一本道
配信開始日: 2010/11/06
収録時間: 78分
監督: 不明

全体の流れ

  1. なぜか教室みたいな部屋にベッド(?)があって、その上で男優が口にディルドを咥えて、その上に宝まゆみが跨る。
  2. 前戯。オマンコの中と周辺に白い液体が見える。陰毛を処理していないオマンコの卑猥さと相まって、ちょっとエグさがある。多分、マニア受けするシーン。僕はコーフンした。男優はオマンコとアナルに指を入れて、同時に攻める。
  3. ゴムをつけて本番。途中でアナルセックスになる。オマンコにローター、お尻にペニスという場面も。途中で普通のセックスに戻る。今度はローターをお尻へ。ちょくちょくアソコから白い液が見える。
  4. 最後は中出し。宝まゆみは、自分の股間についた精液を指に乗せ、男優に手を差し出して「自分の舐めてみて」と男に舐めさせる。

感想

マイナーな女優さんのようですね。無修正作品に2、3本出演しているようです。おそらく現在は活動はしていないのでしょう。美人じゃないかもしれませんが、エロをそそるタイプです。化粧がちょい濃い。

ちょっとマニア向けかな。女性のアソコが白い泡でグチャグチャになるのに興奮する人なら、この作品はイケると思います。僕は好きですけどね。

・・・そんな風に思っていたのですが、一本道のレビューを見たらそこそこ評価は高いですね。ルックスに対する評価も高いみたいです。

というわけで、若いアイドルみたいなAV女優が好きな方にはおすすめできませんが、卑猥さに興奮する人なら楽しめる作品じゃないでしょうか。アップが多いのもGoodです。でも、喘ぎ声がちょっと単調なんですよね。女優さんがカラダ以外は無個性すぎるかな。

MayumiTakara001

MayumiTakara002

MayumiTakara003

MayumiTakara004

MayumiTakara005

MayumiTakara006

 - 無修正