瞬間にこだわるAVレビュー

収録時間すべてが抜けるAVなんてありません。いつもスキップするパートに「抜ける瞬間」があるかもしれない。その瞬間を発掘したい。「抜ける瞬間」にこだわってAVのレビューを書いていきます。

マジックミラー号 W生マ○コで童貞筆おろし! やさしく生ハメ・真正中出し 上原亜衣×倉多まお

   

お気に入りの作品です。いい買い物をしました。このセッション!というアクセントはないのですが、テンポは悪くなく、人気女優が2人というのもお得感があります。マジックミラー号である必要はないような気もしますが、これがスタジオだったら「作られた感」が出てしまうのでしょう。

作品概要

マジックミラー号 W生マ○コで童貞筆おろし! やさしく生ハメ・真正中出し 上原亜衣×倉多まお
5段階評価: 4
タイトル: マジックミラー号 W生マ○コで童貞筆おろし! やさしく生ハメ・真正中出し 上原亜衣×倉多まお
出演女優: 上原亜衣倉多まお
配信サイト: DMM
配信開始日: 2015/01/22
収録時間: 214分
監督: 堀田利羅

全体の流れ

  1. ナレーションのお姉さんが、作品を解説(顔は見えない)。テレビでも使われそうな普通のプロっぽいナレーションで、「生マンコ」「真性中出し」なんて言うもんだから、正直興奮した。
  2. 倉多まおがSODの事務所で企画の内容を伝えられるシーン。服がちょいダサい。
  3. 1人目の童貞登場。黒縁メガネのプチ大木凡人。倉多まおはさっきとは違う服だけど、やっぱりダサい。でも可愛い。書いてきた手紙を倉多に読む凡人。このシーン要る?
  4. リードされてキスをする凡人。なぜかこのシーン、勃った。全裸になってフェラチオを始める。ここに来るまでに47分。倉多さんによると凡人のは大きいらしい。被さるようにキスをしながら、凡人にまたがる倉多さん。そのまま騎乗位で挿入へ。こんな童貞卒業がしたかった!
    1sdmu00166-11sdmu00166-3
  5. 会話を交えながらセックス。悪くない。よく見ると凡人は倉多さんの扱いが荒い。足を開かせるのに体重をかける場面がいくつか。本当に童貞では?と思った。最後は中出し。
    1sdmu00166-51sdmu00166-4
  6. 眉毛が太い童貞登場。相手は上原亜衣。笑顔で覗き込むように話す上原さん。こういう優しそうなソープ嬢、年に1人くらいいる。長いキスから始まり、眉毛が上原亜衣の服を脱がす。フェラチオをして、騎乗位から生挿入。体位をバックに変えて、結合部を凝視しながら突く眉毛。そのままバックで中出し。ペニスを抜くと精液がドロドロ~っと。本当に中出ししているっぽい。最後はお掃除で終了。どうでもいいけど、男は靴下を脱いだ方がいい。
    1sdmu00166-71sdmu00166-8
  7. まだ元気という眉毛。そのまま2回戦。3分持たずにイってしまう。若いって素晴らしい。1sdmu00166-9
  8. 3人目は色白の大学生。上原亜衣と倉多まおの2人がナース姿で迎える。2人がおっぱいを出し、学生の顔を胸で挟む。ソープで二輪車をしようと決断した。倉多まおがオマンコを晒し、上原亜衣が「これがクリトリスだよ」などと講習を始める。倉多→上原→倉多→上原と挿入し、最後は上原亜衣に中出し。
    1sdmu00166-111sdmu00166-121sdmu00166-14
  9. 4人目はねずみ小僧みたいな社会人。2人は秘書みたいな格好。パターンは3人目と同じ。今度は2人同時にキスをする。上原亜衣とセックスしながら、倉多まおとキスをするという贅沢。最後は上原亜衣に中出し。それを倉多まおがお掃除する。
    1sdmu00166-171sdmu00166-181sdmu00166-19

感想

倉多さん、可愛いですねー。笑い顔に柔らかさがあって、こういうソープ嬢が2年に1人くらいいるんだよなーと思いながら見ていました。

1人目はじれったくてやきもきしますが、その後は長さを感じさせず、楽しむことができました。

私はエロビデオを見て、妄想をするタイプではありませんが、この作品はちょい妄想をしてしまいました。人生初体験のそのときに、倉多まおと上原亜衣のおっぱいに挟まれる喜びを想像してしまいました。

童貞モノなのでハードさはありませんが、童貞に対応する2人にはエロさがあり、受身中心の普通のAVにはない良さがあります。あと、女優が2人なので、単純に飽きにくいですね。クセのなさそうな上原亜衣さんと倉多まおさんという人選も秀逸だと思います。

というわけで、私のお気に入りの作品です。これで高くても980円ですから、とてもお買い得な作品です。

マジックミラー号 W生マ○コで童貞筆おろし! やさしく生ハメ・真正中出し 上原亜衣×倉多まお

 - モザイク