瞬間にこだわるAVレビュー

収録時間すべてが抜けるAVなんてありません。いつもスキップするパートに「抜ける瞬間」があるかもしれない。その瞬間を発掘したい。「抜ける瞬間」にこだわってAVのレビューを書いていきます。

つくし - 妹役が妙にハマる女優が騎上位でデカい尻を揺らす

   

あまり期待しないで見たのだが悪くはなかった。この「つくし」という女優、ケツがでかい。終盤の、でかいケツを揺らす騎乗位が素晴らしい。男優に尻をパカっと開かれたまま騎乗位で突かれているところがアップで映るのだが、ペニスが白い液で濡れている。ヌルヌル感が伝わって、いやらしい。

Tsukushi_01
5段階評価: 4
タイトル: あまえんぼう vol.21
出演女優: つくし
配信サイト: カリビアンコム
配信開始日: 2012/06/23
収録時間: 71分
監督: 不明

感想

腹の肉が少々気になるが、顔は可愛い女優である。顔の左側にあるホクロがいい感じである。ちょっとだけ、かすみ果穂に似ている。

大好きな兄を奪った兄の彼女に「勝負」を挑み、レズプレイをし、その彼女と別れた兄に「お兄ちゃんにはつくしがいるから...久しぶりにエッチするぅ?」と言ってセックスをする。どうしようもなくアホらしいストーリーだが、兄に甘える妹はハマり役である。しかもキチンと演技をしている。「お兄ちゃん、だいすきー!」と言って、抱きつくシーンにグッとくる方も多いだろう。

尻のデカさを語るのは巨乳を語るよりも、うんと難しい。何をもってデカい尻とするのか、特に映像だと判断の分かれるところである。私の場合、割れ目が深い尻に魅力を感じて、便宜的に「デカ尻」と呼ぶ。そういう意味で彼女の尻は魅力的だ。バックで突かれているときの、肉の波打つ様も良い。

最後に中出しをされた後に、ペニスをズルズルズルズルといやらしい音を立てながら、残りの精液を吸い尽くし、飲み込むというシーンがある。AV女優が口の中に射精された後に、さんざん手の平に戻したり、また吸ったりした挙句、ベッドに垂らして終わる、というお決まりのパターンにうんざりしてるので、このゴックンは見ていて気持ちが良い。この思い切りの良さがあるから、可愛い妹の名演技ができるのだろう。外見だけが売りでロクにエロを表現できない他のAV女優達も見習って欲しいものである。

本作は、カリビアンコムで配信されている。ストリーミングでも画質がいいので、冒頭の愛液にペニスが濡れるシーンもばっちり見える。短いが、サンプルが見れるので「妹系」が好きな方は要チェックだ。

あまえんぼう Vol.21 つくし(カリビアンコム)

私はいわゆる「ロリ系」は好きではないのだが、この作品は好きである。逆に「ロリ系」が好きな方は、彼女を「ロリ系」とは認めないかもしれない。

Tsukushi_02Tsukushi_04 Tsukushi_05Tsukushi_06 Tsukushi_07

 - 無修正