瞬間にこだわるAVレビュー

収録時間すべてが抜けるAVなんてありません。いつもスキップするパートに「抜ける瞬間」があるかもしれない。その瞬間を発掘したい。「抜ける瞬間」にこだわってAVのレビューを書いていきます。

宇都宮しをん「交わる体液、濃密セックス」 - 今のところ宇都宮しをんのベスト?

   

タイトル通り、巨乳女と男達による濃厚なプレイ。巨乳を売りにしているAV女優(グラビアアイドルも)は、顔がイマイチなことが多いが、宇都宮しをんは美しい顔をしている。端正な顔とはアンバランスなオッパイと体型。私の風俗体験ブログのこちらの女性を思い出させる。

作品概要

snis00070pl
5段階評価: 4
タイトル: 交わる体液、濃密セックス
出演女優: RION(宇都宮しをん)
配信サイト: DMM(独占)
配信開始日: 2013/12/28
収録時間: 119分
監督: 紋℃

感想

この「交わる体液、濃密セックス」シリーズは、どの作品もきちんと作られているが、この作品は特に力作に見える。明と暗をはっきりさせた画、引きのアングルから、キスシーンや挿入部分をぐっと近づいて撮る。女優と男優に余計な会話をさせずに、ひたすら貪るようなセックスを撮る。そういう拘りが随所に見られる。

宇都宮しをんもいい表情をする。最初の絡みで、鏡の前でバックから挿れられているときの、その鏡に映っている表情が印象的だった。

作品を通してヌキ所が散りばめられている。セックス中の無理な体勢でのキス。度々見れる、宇都宮しをんのケツに顔を突っ込んでオマンコやアナルを舐めるシーン。最後に登場する変態男優(こちらの男優)のケツの穴をはぁはぁ言いながら舐める姿。

私が特に気に入っているのが、バスルームでセックスをするシーン。濡れた髪があまりに色っぽい。ことが終わった後の、恋人同士のようなキスも抱き合いかたも興奮させる。

この作品は、DMMから配信されている。半年以上前の2013年末にリリースされた作品なのに、DMMの6月の月間作品ランキングの20位以内に入っている。人気作品ではあるが、7日間のストリーミングで500円と値段は高くない。

交わる体液、濃密セックス 宇都宮しをん

snis00070-1snis00070-2snis00070-3snis00070-4snis00070-5snis00070-6snis00070-7snis00070-8snis00070-9snis00070-10

 - モザイク