瞬間にこだわるAVレビュー

収録時間すべてが抜けるAVなんてありません。いつもスキップするパートに「抜ける瞬間」があるかもしれない。その瞬間を発掘したい。「抜ける瞬間」にこだわってAVのレビューを書いていきます。

柳田やよい 「ワケありアナル妻」- やっぱり、この人エロい

   

私はあまり熟女好きではないのだが、彼女は好き。やっぱ、エロい。柳田やよい。なんと言えばいいのだろうか、大人の色気とエロさはもちろんあるのだが、どことなく可愛さがある。しかも、濡れっぷりがすごい。今回もオマンコから糸を引かせたり、愛液のつららを陰毛に絡めつつ、だらーんとさせる、という高度な技を見せてくれる。

作品概要

Yayoi Yanagida010
5段階評価: 4
タイトル: ワケありアナル妻 後編
出演女優: 柳田やよい
配信サイト: カリビアンコム
配信開始日: 2013/12/11
収録時間: 64分
監督: 不明

感想

本作はアナルセックスもの。尻とオマンコにバイブを突き刺されてから、3Pでオマンコに入れられ、尻の穴に入れられる。2本同時挿しもある。

よく見ると、柳田やよいは、引き締まったとても美しい尻をしている。スタイルも極上だ。若いAV女優の方がよほどだらしのない体型をしている(皆とは言わないが)。多分、体を鍛えているのだろう。タダのエロ女ではないわけだ。

それに、何故かいつもべトーっとしたオマンコ。単に濡れているだけじゃなくて、グチョっと画面から湿り気が生々しく伝わってくる。陰毛に白い愛液が絡み付いている、前戯でのバイブ攻めは見ものだ。バイブを抜くと、白い液が垂れてきて、白い雫がぶらんぶらんしている。卑猥だ。

熟女という点で、好みは分かれるだろう。しかし、熟女好きではない私でも楽しめたし、シンプルな構成ながらアクセントが多く見ていて飽きない。最近の無修正のビデオのワンパターンぶりにうんざりしているので、こういう作品は有り難い。

無修正ならではの生々しさ、卑猥さを楽しみたい方におススメの作品だ。

ワケありアナル妻 柳田やよい(カリビアンコム)

 

Yayoi Yanagida008

Yayoi Yanagida009

 - 無修正